2・地盤改良工事

2014年11月22日

豊田市の工務店・神谷組工業の髙杉です。

久々の現場ブログになります。(>人<)

why?

I様邸は、地域ブランド住宅仕様になっておりまして、

1.長期優良住宅[基本仕様]

2.性能プラス

3.地域材の活用

4.維持管理・メンテナンスの充実

上記4つの基準をクリアした住宅となっていた為です。

このブログを楽しみに待っておられた方?

すいませんでした。

 

さあ、再開です。

家を建てるにあたり、地盤が家を支える事ができるのかどうか

地盤調査(スウェーデン式サウンディング試験)をします。

:地盤の支持力あり→基礎工事へ

:地盤の支持力弱い→地盤改良工事へ

という工事の流れになっていきます。

 

I様邸は、地盤改良をする事になりました。

H261122杭打ち

柱状改良(セミパイル工法)で、

杭径Ф400×改良長6.5mの

セメント系固化剤溶液を流入した支持柱を39本施工しました。

もう、地盤に不安なし。♪d(´▽`)b♪