「現場ブログ」の施工例一覧

3・基礎工事 part.3

2014年12月16日

豊田市の工務店・神谷組工業の髙杉です。

I様邸 基礎工事のpart.3 ベタ基礎コンクリート工事です。\(○^ω^○)/

 

ベタ基礎ベースと立上りの2回に分けて

いざ! コンクリート打ちへと出陣!

H261209基礎コンクリート1 H261210基礎コンクリート2

ベタベース・コンクリート打設完了!

立上り部分の型枠建込み(上記右側写真)も順調。\(≧▽≦)/

 

それから

3日後!

 

H261213基礎コンクリート4 H261213基礎コンクリート3

ベタ立上り・コンクリート打設完了!

あとは、コクリートが固まったら型枠をはずして完成。\(≧▽≦)/

 

そして、

ジャカジャカジャン(効果音のつもり)

H261216基礎工事完了1 H261216基礎工事完了2

基礎完成!\(≧▽≦)/

 

 

3・基礎工事 part.2

2014年12月8日

豊田市の工務店・神谷組工業の髙杉です。

I様邸 基礎工事のpart.2 ベタ基礎配筋です。\(○^ω^○)/

 

鉄筋コンクリートはコンクリートと鉄筋とが一体となった構造です。

コンクリートは圧縮には強く,引張りには弱い材料ですが,

鉄筋は圧縮には弱く,引張りには強いという性質を持っています。

コンクリートの中に鉄筋を入れ,圧縮にも引張りにも強い部材を作るのが

この構造の特徴です。

また鉄筋は火に弱く,さびやすいという欠点がありますが,

コンクリートで鉄筋を覆うことにより,鉄筋を火と、さびから守っています。

H261208基礎配筋1 H261208基礎配筋2

I様邸 ベタ基礎配筋完了(*^ワ^*)

もちろん 第3者機関による配筋検査も合格。

そして コンクリート打設へとつづく。ヾ(´_`○)ノ

3・基礎工事 part.1

2014年12月5日

豊田市の工務店・神谷組工業の髙杉です。

いよいよI様邸 基礎工事に入りま~す。\(○^ω^○)/

 

当社は、「ベタ基礎工法」

建物の底板一面を鉄筋コンクリートで支える基礎(耐圧盤)を採用しています。

「家の荷重を底板全体で受け止め、建物を支えるため、

負荷が分散して安定性に優れることになります。

また、床下に湿気が上がりにくい。」

 

さて、本題の基礎工事

まずは、重機で掘ることから・・・。

H261205基礎工事1

「砕石敷き・転圧」

 

H261205基礎工事2

「防湿シート」地盤からの湿気が上がるのを抑えます。

そして 基礎配筋へとつづく。ヾ(´_`○)ノ

 

 

2・地盤改良工事

2014年11月22日

豊田市の工務店・神谷組工業の髙杉です。

久々の現場ブログになります。(>人<)

why?

I様邸は、地域ブランド住宅仕様になっておりまして、

1.長期優良住宅[基本仕様]

2.性能プラス

3.地域材の活用

4.維持管理・メンテナンスの充実

上記4つの基準をクリアした住宅となっていた為です。

このブログを楽しみに待っておられた方?

すいませんでした。

 

さあ、再開です。

家を建てるにあたり、地盤が家を支える事ができるのかどうか

地盤調査(スウェーデン式サウンディング試験)をします。

:地盤の支持力あり→基礎工事へ

:地盤の支持力弱い→地盤改良工事へ

という工事の流れになっていきます。

 

I様邸は、地盤改良をする事になりました。

H261122杭打ち

柱状改良(セミパイル工法)で、

杭径Ф400×改良長6.5mの

セメント系固化剤溶液を流入した支持柱を39本施工しました。

もう、地盤に不安なし。♪d(´▽`)b♪

 

 

 

 

1・地鎮祭

2014年9月26日

豊田市の工務店・神谷組工業の髙杉です。

家づくり[只今進行中!]の はじめから完成までを

リアルタイムでお届けしていきます。

 

住まいづくりの第1歩。

まずは何と言っても地鎮祭♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

H260926地鎮祭1

準備万端!! 神主の到着を待ちます。

”到着”

さあ 地鎮祭行事のはじまりです。

H260926地鎮祭2

無事 地鎮祭行事も終わり

ここから 工事着工となっていきます。ヾ( ̄∇ ̄=ノ

 

I様 おめでとうございます。\(○^ω^○)/